読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

dolco’s blog 仙台暮らし

仙台暮らし3年目

安藤醸造でしょうゆソフト

 

f:id:dolco:20170506125347j:image 武家屋敷を観てから、安藤醸造本店へ。

江戸時代から続く味噌・醤油の醸造元なんだそうです。

店内は醤油や白だし、味噌や漬物などがずらりと並んでいて、試食もたくさんあります。

 

f:id:dolco:20170506125414j:image

ここでしょうゆソフトを食べる予定だったのですが、店員さんに確認したところ

北浦本館でしか販売していないとのこと…。

 

それならば!とお礼を伝えて北浦本館へ。本店からは車で10分しないくらいです。

とても広い店内。

宮城県で例えれば、井ケ田(アグリエの森)を思いだすような品ぞろえ。

f:id:dolco:20170506125429j:image

あった、あった。

 

f:id:dolco:20170506125443j:image

高松で醤油サイダーを飲んで以来の醤油スイーツ。

しょうゆソフトは口当たりなめらかで、後味がほのかに醤油。

思ったほど醤油は主張してきませんでした。

みたらし団子が好きな人は好きなはず。

 

f:id:dolco:20170506125456j:image

比内地鶏饅もいただきました。

これは醤油が結構主張してくる。お酒に合いそうな味。

 

お土産と自分用にしろだしと塩こうじを買って帰りました。

 

株式会社 安藤醸造|秋田角館で味噌・醤油・漬物を無添加・天然醸造で作っています。

 

角館武家屋敷/有頂天喫茶

連休は角館ヘ行ってきました。

3年連続東北自動車道で事故渋滞。今年は築館~志波姫間。

秋田の山中はまだ雪が残っていました。

f:id:dolco:20170506125005j:image

腫れていい天気。

桜もまだ咲いていました。2度桜を観られるとうれしいですね。

桜祭りで人も多く、にぎやかです。

武家屋敷は住居と観光用住居が近くになっていて、それでいて落ち着いた雰囲気でした。

f:id:dolco:20170506125100j:image

欄間の亀。灯りで壁に映し出され水辺を見ているような感覚に。

ガイドさんが解説してくれ見応えがありました。 

 

f:id:dolco:20170506125132j:image

枝垂桜も。

最近は枝垂桜や八重桜の方が好きになってきました。

 

ランチは有頂天喫茶で。(家族のお友達推薦)

f:id:dolco:20170506125218j:plain

通りの中にひっそりとあります。

店内は照明暗めで、店主が一人で切り盛りしていました。

ナポリタンを注文。

f:id:dolco:20170506125237j:plain

野菜多め、クリーミーで美味しかったです。

喫茶店でナポリタン食べたのはいつ以来だろう。

 

f:id:dolco:20170506125303j:plain

デザートにプリンと紅茶を。

プリンは濃厚で美味しかったです。食器もグラスにカットが入っていたり、コースターが何種類もあったり見ていて楽しい。

落ち着いた雰囲気の中でのんびり観光地図を確認できるようなお店です。

ucho-ten.com

 

 

青葉亭

f:id:dolco:20170218085451j:image夕方に仙台駅で用事があり、帰り何か食べてく?となり

ぶらぶら歩きながら考えた結果、エスパル地下の青葉亭に。

 

ここは仙台へ住む前からずっと気になっていたお店でした。

カウンター席もあり、一人で来てワインと一緒にご飯の方もいるようで

ふらっと入りやすそうなのですが、なんというか大人な感じで躊躇しておりました。

もう充分大人なんだけど。

 

お腹が空いていたので牛タン定食を。盛り付けが華やか。

テーブルに黒七味があったので牛タンに付けてみたらこれが合う。

他に海鮮シーザーサラダと牛タンスモークを頼みました。

シーザーサラダが予想以上に美味しくてびっくり。

お肉も野菜も美味しく噛みしめる夕食になりました。

 

牛タン定食の他にサラダなどのアラカルト、ステーキなどもあります。

アルコールもワイン、ビール、焼酎、カクテルなど豊富。

食後のデザートやコーヒーも揃っています。

 

平日の夜なのに店内は満席でした。

大人な店と思っていましたが女子高生2人がいたよ…バブリー!

 

家に帰って調べてみたら、青葉亭は伊達の牛たん本舗の姉妹店なんですね。

牛たん店も様々多様化していますね。

 

帰りに、同じくエスパル地下のエビアンでコーヒーをテイクアウト。

ロッテリアとエスパル入口を挟んで向かい側に入っています。

ここも大人な喫茶店で(大人だけど)入るのを躊躇していたお店。

コーヒーがテイクアウトできるなんて知らなかった~。

エビアンブレンドをオーダーしましたが、フルーティで美味しい!

新幹線に乗る前にここで買って車内でゆっくり飲みたい位の美味しさ。

 

 

www.aobatei.jp

www.s-pal.jp

金ちゃんラーメン

f:id:dolco:20170130113559j:image

上山へ家族の用事で出かけ、帰りはちょうど夕飯時になったので

山形の思い出の味ある?ということでラーメンに決定。

 

山形に何店舗かある金ちゃんラーメン。

家族は近くに住んでいたそうで、思い出の味のようです。

私は名前は聞いていたけれど行ったことはなかったな~。

 

味噌ラーメンは辛みそつきでした。

仙台にも松月や味よしなど、れんげに唐辛子味噌が入った味噌ラーメンを置くお店はありますが、金ちゃんラーメンは唐辛子のみ。味噌がない分より辛い。

スープがその分甘めなので、溶かしていただくと後引く美味しさです。

麺は自家製麺でもちもちしていました。

全体的にまろやかな優しい味で、後から唐辛子がぴりっと来ます。

 

毎度思うんだけど、れんげの唐辛子、辛いもの苦手な人はどうするんだろう。

そもそも頼まないか。

 

来週か再来週も山形へ行く予定です。

 

 

 

 

冬の寒さ対策

今週のお題「冬の寒さ対策」

 

仙台の冬も3度目ですが、やはり寒さには慣れません。 

子供のころは足があったかいのがムズムズして落ち着かなくて、布団から足首を出して寝ていました。今は絶対に出来ない。

さて、私の今冬の寒さ対策です。

 

裏地あったかパンツ(しまむら

f:id:dolco:20170129180234j:image

秋口に2本買いました。画像では裾を折り返してみました。

すべすべしたベロア生地が裏地なのでチクチクしません。

気がつけばこればっかり履いています。寒波が来た時の外出も大丈夫でした。

唯一の難点は身長164cmの自分にはやや丈が短いこと。

長めサイズも使ってくれないかなー。

 

しょうがココア

f:id:dolco:20170128234946j:image

SNSで知り、朝晩試しているところです。

方法は無糖ココアにしょうがを足して朝晩2回飲むだけ。

冬の冷えがひどく、すねが痛い位で靴下無しでは眠れないほどだったのが、

最近は靴下を履かずに寝ても朝まで目が覚めないようになりました。

ココアの香りや食物繊維のおかげなのか、飲んだ後の満足感も高いです。

 

スマホ用手袋 

f:id:dolco:20170129180251j:image

ポケモンGO用に最近購入。

これで真冬の公園でもポケモンゲットです。

ニットの手袋は久々に買いましたが、バッグの中でかさばらないので使いやすいですね。

 

ちなみに高校のときは家の軍手を拝借して通学の自転車を漕いでいました。

手が大きいうえに、田舎すぎてサイズの合う手袋も近所に売っていなかったのです。

小ぶりの、のび~る手袋、というのしか売っておらず、それでは手首が隠れないのだった。

軍手は手首が冷えなくていいです。

ぱっと見、ホワイトの手袋だし。

 

 

上島珈琲店 仙台一番町店

 

f:id:dolco:20170127131221j:image

 

久々に上島珈琲店

東京にいたときはコレド日本橋虎ノ門のお店に何度か行きました。

 

いつも黒糖ミルク珈琲を頼んでしまうけど、今回初めてブレンドとジャマイカンラムボール(”マツコの知らない世界”で気になっていたので)

この組み合わせ、本当に美味しい!

ラムボールは丁寧に食べないと罰があたりそうなくらい濃厚。

 

東京から宮城に戻ってきた人が

「コンビニにいるとなんとなく落ち着く」と言っていたけれど、なんだか分かる気がする。

何故って、東京にもあるから。

棚の配置も雰囲気も大体同じ。

置いている商品も、BGMも大体同じ。

だから安心する。

なんとなーく、東京にいるような錯覚を覚えるのだ。 

地元ならではのお店も好きだけど、時々チェーン店にものすごく行きたくなるのは、

もといた場所が恋しくなって錯覚に陥りたいからだ。

人混みの中にそを聴きにいく、の逆。

慣れたお店の中に、過去との共通項を確認しに出かけている。

 

店の外に出たら虎ノ門へワープしていたりして…

 

なーんて浮かれて窓を見れば「阿部の笹かまぼこ」が見えるんですけどね。 

はい、思いっきり仙台でございます。

 

 

shop.ufs.co.jp

 

2017年にやりたいこと

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

やりたいことは色々あるのですが、特にこの3つ。

 

f:id:dolco:20170104154119j:image

■日記の継続

去年は思い立って「EDiT」を買って日記を書いてみました。

土日にまとめてガーっと書くこともあったのですが、年末にぱらぱらめくってみたらざっと320日くらいは書いていたので、今年の分も買いました。

開くとぱたんと両側に綺麗に開き、端まで書きやすいです。

元旦に見直してみたら、人間関係の愚痴を書いた日の頁ではふつふつと怒りが再沸騰するのだった。日記は寝かせないと読んじゃダメというのが元旦の学び。

愚痴ではなく、いいことを見つけて書くようにしないと。

 

■痩せる

20年前に脚の手術をしてから13kg体重を落としたものの、それから20年の年月をかけ見事にリバウンド。

当時の主治医には「(手術後)20年は保証します、それから後は人口関節で杖かもね」と言われ、いよいよ20年の節目の年です。

最近歩いていて痛みが出るので、これは真剣に痩せないとまずいです。

 

■まず自分を大事にしてから、人を大事にする

去年一番苦しかったのがこれ。

家庭や職場で、自分以外の人のことを優先するあまり、自分のことがおろそかになってしまい結果イライラして

「私はこんなにやっているのに…」という思考に陥ることが度々ありました。

これはストレスは溜まる一方だし、相手にも自分にも為にならない思考と行動なので、少しずつでも改善したい。

今年はまず自分のことを先にやる。

そこから人のために。